ニュース

欧州最大のファッションコンテスト「ITS」、17年は開催中止

 ヨーロッパ最大級のファッションコンテストのITS(INTERNATIONAL TALENT SUPPORT)は2017年のコンテストの開催を中止した。公式ページの発表によると、資金集めが難航したことが原因という。今年は過去受賞者の作品を集めたアーカイブコレクション“ザ・ITS クリエイティブ・アーカイブ(The ITS Creative Archive)”や新しいプロジェクトに注力する。

 バーバラ・フランキン(Barbara Franchin)=ITS創業者兼ディレクターは「とても難しい決断だったが、チームの力強いサポートを受け、この難局を乗り越えていく。コンテストは私たちが作り上げたITSのプラットフォームの一部でしかない。今後はその背景にあるものを皆に見える形で表現することに尽力する」とコメント。

 ITSは「ディーゼル(DIESEL)」などを擁するOTBがファッションのメーンスポンサー、YKKがアクセサリー部門のメーンスポンサーを務めている。その他スウォッチ・グループ(SWATCH GROUP)やスワロフスキー(SWAROVSKI)なども協賛している。過去にはデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)「バレンシアガ(BALENCIAGA)」アーティスティック・ディレクターやピーター・ピロット(Peter Pilotto)とクリストファー・ドゥ・ヴォス(Christopher de Vos)「ピーター ピロット(PETER PILOTTO)」デザイナーなど、550人以上のファイナリストを選出。また、「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」の堀内太郎デザイナー、「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」の坂部三樹郎デザイナー、「ユイマナカザト(YUIMA NAKAZATO)」の中里唯馬デザイナー、小池優子など、多くの日本人デザイナーを輩出してきた。