ファッション

パリ発オーガニックスーパー「ビオセボン」が日本初上陸

 イオンが出資するビオセボン・ジャポンは12月9日、フランス・パリのオーガニックスーパー「ビオセボン(Bio c’Bon)」の日本1号店を「ピーコックストア麻布十番店」(東京都港区)の跡地にオープンした。

 有機JAS認証の野菜や果物からワインやチーズ、化粧品まで1000種類以上のビオ認証商品をラインアップするほか、対面キッチンのデリコーナーを設置し、出来立てのサンドイッチや総菜を提供する。建物内には「ビオセボン」のほか、11月に日本1号店をオープンしたフランスの冷凍食品専門店「ピカール」やヨガスタジオ、薬局も入る。

 2008年創業の「ビオセボン」は、鮮度のよい生鮮食品と日常使いできる価格で人気を集め、ヨーロッパ5カ国で約140店を展開、オーガニック市場を拡大してきた。前日の記者会見でテイエリー・ブリソー創業者は「日本のオーガニック市場は発展の余地が大きい。日常使いできる価格で新鮮なオーガニック商品を届けたい」と抱負を語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら