BIO C'BON記事一覧

10秒で読む

2008年創業の「ビオセボン」は、鮮度のよい生鮮食品と日常使いできる価格で人気を集め、ヨーロッパ5カ国で約140店を展開、オーガニック市場を拡大してきた。前日の記者会見でテイエリー・ブリソー創業者は「日本のオーガニック市場は発展の余地が大きい。日常使いできる価格で新鮮なオーガニック商品を届けたい」と抱負を語った。