ファッション

ジュンが“食”のOEMをスタート

 ジュンは2017年初旬、食に特化した新規事業「フードラボ(FOOD LABO)」を始動する。社外の企業に向けて、通販・ECの運営をはじめ、卸やケータリングサービス、メニュー開発、イベント企画などを担う。エグゼクティブ・シェフに、パリの3星レストラン「ピエール・ガニェール」などで経験を積み、今年「サロン アダム エ ロペ(SALON ADAM ET ROPE)」業態のシェフとして、同社に入社した松岡誠也が就く。都内にセントラルキッチンを設け、企画や調理などを行う予定だ。

 松岡シェフは「決定したのはつい2週間前で、計画はこれから。これまでの3星レストランからカジュアルレストラン、和菓子、洋菓子などでの経験を生かして、幅広いサービスを提供したい」と話す。

【関連記事】
「サロン アダム エ ロペ」の新業態レストラン3店舗がオープン

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら