ファッション

バービー日本初のポップアップおもはらにオープン

 アメリカ生まれのファッションドール、バービーの日本初のカフェ併設ポップアップショップが12月3日に、東急プラザ表参道原宿3階にオープンした。ショップでは、バッグやシューズ、アクセサリーなどのライセンス商品を多数ラインアップ。また同店限定で、オープン記念のTシャツも並ぶ。過去の人形をディスプレーしたスペースでは、クリスマス向けのフードとドリンクを販売する。フードは、バービーの定番カラーのピンクやパープルのクリームを使ったリングシュー。ドリンクは、クリスマスドレスをイメージしたマシュマロとベリーソース付きのホットチョコレートや、ピンクのファーのような綿あめをのせたチョコチップシェイク、生クリーム入りのハーブティーソーダを用意する。価格はリングシューが単品860円、ドリンクセット1150円、ドリンクが750〜810円(全て税込み)。期間は12月25日まで。

 前日の2日には、バービーのドレスとヘアスタイルで着飾ったモデルの河北麻友子がオープニングイベントに登場。11月28日に誕生日を迎えた河北に、2016年版”バースデー・ウィッシズ”の人形が贈られた。

 日本では16年に、ソニー・クリエイティブプロダクツがマスター・ライセンシーに就任し、コラボレーションやプロジェクトを手掛ける。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら