ファッション

「ミナ ペルホネン」が伊レザーブランドとコラボ

 「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN)」は12月8日、イタリアのレザーブランド「アンリークイール(HENRY CUIR)」との初のコラボ・コレクションを発売する。バッグ6型(11万8000〜26万5000円)、ポーチ3サイズ(2万8000〜3万4000円)、財布2型(6万3000〜8万1000円)、チャーム1型(1万5000円)をそろえる。

 今回、新たな刺しゅう柄“choucho”のテキスタイルを制作した他、ダブルネームを刻印する。バッグには、直営店限定で犬と蝶の刺しゅうも施す。アンリークイールの直営店とミナ ペルホネンの一部直営店で行う。11月23〜29日にはアンリークイール阪急うめだ本店で先行販売し、バッグは全て10万円以上と高額ながら、ほとんどの商品が完売になった。

 皆川明「ミナ ペルホネン」デザイナーが以前から「アンリークイール」の商品を気に入っており、アンリ・ベグラン「アンリークイール」デザイナーも「ミナ ペルホネン」のテキスタイルやモノ作りに対する姿勢に共感していたことから、今回のコラボが実現した。

 アンリ・ベグラン「アンリークイール」デザイナーは、1947年スイス・ローザンヌ生まれ。スイスのプロサッカーリーグで活躍した後、70年から本格的に皮職人として活動をスタート。72年に初めて工房を構え、2002年に「アンリークイール」の日本展開を開始した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら