ファッション

「イッセイ ミヤケ」のアイコンバッグシリーズから革小物がデビュー

 「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」は2016-17年秋冬、アイコンバッグシリーズ“ガストン(GUSTON)”からスモールレザーグッズ(SLG)を発売した。“ガストン”は14-15年秋冬ウィメンズ・コレクションのランウエイでデビュー。1枚の革にカラーインクを重ねて刷る“積層プリント”を駆使し、立体的にジオメトリックな柄を描いているのが特徴だ。これまではバッグのみの展開だったが、新たに長財布(6万円)、コインパース(3万円)、カードケース(1万8000円)をラインアップする。マルチカラー3パターンとオールブラックの4色展開。青山店をはじめ、「イッセイ ミヤケ」の一部店舗で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら