ファッション

エゴイストがパーティー向け新カスタマイズバッグブランド始動

 エゴイストは新バッグブランド「クラインキャリー(KLEIN CARRY)」をスタートした。デザインをカスタマイズできるのが特徴で、ベースのバッグに合わせ、フラップやショルダーストラップを付け替えることができる。ラインは、メーンアイテムのクラッチの“クライン”とミニリュックタイプの“キャリー”。価格はクラッチがSサイズ1万円、Mサイズ1万1000円、ストラップやハンドルを付けられるミニリュックが1万1000円。カスタマイズグッズは、ショルダーストラップが2500~7500円、ハンドストラップが2000〜7000円、フラップが5000〜9500円。ターゲットは20代前半〜30代のパーティーやフェスなどのイベントを好む女性。カスタマイズすることで、シーンごとにデザインの幅を広げられることを提案していく。

 すでに公式ECサイトを立ち上げ、販売しており、12月12〜25日にはラフォーレ原宿で期間限定店を予定している。なお、「エゴイスト(EGOIST)」店舗での販売は予定しておらず、単独店出店を視野に入れる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら