ファッション

エゴイストがパーティー向け新カスタマイズバッグブランド始動

 エゴイストは新バッグブランド「クラインキャリー(KLEIN CARRY)」をスタートした。デザインをカスタマイズできるのが特徴で、ベースのバッグに合わせ、フラップやショルダーストラップを付け替えることができる。ラインは、メーンアイテムのクラッチの“クライン”とミニリュックタイプの“キャリー”。価格はクラッチがSサイズ1万円、Mサイズ1万1000円、ストラップやハンドルを付けられるミニリュックが1万1000円。カスタマイズグッズは、ショルダーストラップが2500~7500円、ハンドストラップが2000〜7000円、フラップが5000〜9500円。ターゲットは20代前半〜30代のパーティーやフェスなどのイベントを好む女性。カスタマイズすることで、シーンごとにデザインの幅を広げられることを提案していく。

 すでに公式ECサイトを立ち上げ、販売しており、12月12〜25日にはラフォーレ原宿で期間限定店を予定している。なお、「エゴイスト(EGOIST)」店舗での販売は予定しておらず、単独店出店を視野に入れる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら