ファッション

10周年の「ラグナムーン」が2週間限定ショップ&“WARA PARTY”開催

 マークスタイラーが企画・販売する「ラグナムーン(LAGUNAMOON)」は9月で設立10周年を迎えた。これを記念し、9月30日から2週間限定のコンセプトショップを代官山にオープン。アパレルアイテムにくわえ、“FASHION=LIFESTYLE”をテーマにした食器やテーブルウェアなどをそろえた。また、琳葉盆栽とコラボしたワークショップも行った。

 オープン前日の29日には、“WARA PARTY”と称したレセプションパーティーを開催した。床には“WARA(藁)”を敷き詰め、非日常の空間を演出。会場は、「ラグナムーン」10年分のアーカイブの展示や料理人・後藤しおりによるケータリングが振る舞われ賑わいを見せた。

【関連記事】
「ラグナムーン」が10周年で森星を起用 EC限定商品の発売やコンセプトショップをオープン

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら