ファッション

「バリー」が一部商品の価格改定

 スイスブランド「バリー(BALLY)」は平均9%の値下げを行った。対象はシューズとバッグ、レザーグッズの一部商品。バリー・ジャパンは、「昨今の価格変動に伴い、グローバルにおいて価格見直しを行い、高いクオリティーを提供する上で、各マーケットにおける適正な価格と判断し実施に至った」と発表した。

【関連記事】
「グッチ」がレザーグッズを平均9%値下げ 8月10日から価格改定
「カルティエ」が平均10%の値下げ 円高に伴い価格改定

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら