ファッション

「アニヤ・ハインドマーチ」がついにメンズを始動

 「アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)」は2016-17年秋冬からメンズラインをスタートした。ファーストコレクションは、ブリーフケース、トート、バックパックのバッグ3型の他、ドキュメントケース、カードケース、チャーム、財布といったレザー小物とスニーカーをラインアップ。いずれも16-17年秋冬ウィメンズ・コレクションに登場したスペース・インベーダーやピクセル化したスマイリーマークをはじめ、ここ数シーズンのコレクションで使用したモチーフをあしらっている。また、バッグやドキュメントケースの内側にはポケットに加え、ペンホルダーやカードケースを備えるなど機能面も配慮されている。価格帯は、バッグ18万5000〜37万円、レザー小物2万3000〜13万8000円、スニーカー5万5000円。今後も毎シーズン、新作を発表予定だ。

 現在、青山と銀座の旗艦店、公式オンラインショップで販売している他、エストネーション六本木店とバーニーズ ニューヨーク六本木店でも取り扱いを予定している。また、同ラインのローンチを記念し、8月10〜22日は伊勢丹新宿店メンズ館1階に、8月31日〜9月13日は阪急メンズ大阪2階にポップアップショップをオープンする。

藪野淳

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら