ニュース

「レクサス デザイン アワード2015」の入賞作品を展示

 「レクサス」は、5月14日から6月3日まで国際デザインコンペティション「レクサス デザイン アワード2015 (LEXUS DESIGN AWARD2015)」に入賞したプロトタイプ作品を南青山のインターセクトバイレクサス東京で展示する。
 
 第3回目になる今回の「レクサス デザイン アワード」のテーマは、人が生まれもつ"SENSES"「五感」。72ヵ国から視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚の五感を捉え直して新たな気づきと可能性を見出した。1171作品の募集があった。

 イタリア人のエマヌエル・コルティとイヴァン・パラティによるグランプリ作品「センス ウェア(SENSE-WEAR)」や、海老塚啓太の入賞作で動物の視野を疑似体験できる「アニマル マスクス(ANIMAL MASKS)」などが展示される。

■「レクサス デザイン アワード 2015」詳細
日程:2015年5月14日(水)〜6月3日(水)
会場:インターセクト バイ レクサス東京1Fガレージ
    東京都港区南青山4−21−26