ファッション

「サンローラン」がパロディTに激怒 コレットとのビジネスを終了

 関係者によると、「サンローラン(SAINT LAURENT)」は同ブランドのパロディTシャツのメーカーに対して訴えを起こしたようだ。同パロディTシャツは「イヴの存在しないサンローランなんて(Ain't Laurent Without Yves)」というロゴをフィーチャーしており、最近ファッショニスタの間でブームを巻き起こしている。

 また「サンローラン」は、パリのセレクトショップであるコレットが、同Tシャツを販売したため、15年間に及ぶビジネスを終了した。同ブランドはコレットの2014年リゾート及び春夏コレクションのオーダー、卸価格で総額10万1191ユーロ(約1335万7200円)をキャンセル。コレットのサラ・アンデルマン=クリエイティブ・ディレクター兼パーチェシング・マネジャーは「セレクトショップは、販売する商品を自由に選ぶ権利がある」と主張。「サンローラン」のパロディTシャツを販売しているヨーロッパのセレクトショップは他にもあるが、オーダーのキャンセル及びビジネス終了の通達を受けたのはコレットのみのようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら