ニュース

【東コレ】レイヤードで見せた「ラッド ミュージシャン」のグランジロック

 「ラッド ミュージシャン」が4月22日、恵比寿ガーデンホールで2013-14年秋冬コレクションを発表した。イギリスのロックバンド「スペースメン3」からインスピレーションを得て、ロックでミニマルなコレクションはそのままに、レイヤードを駆使してシルエットの再構築にアプローチした。コンパクトなショートジャケットが中心だった春夏とは打って変わって、キーアイテムはロングのチェスターコート。ネルシャツの裾からロングカットソーをのぞかせ、さらにエプロンを巻くレイヤードスタイルを連打し、Iラインのロングシルエットを強調するスタイリングに終始した。

 

 さらにその上には起毛したモヘアのロングケープなどを合わせるグランジスタイルだ。ライダースやベースボールジャケットもロング丈のIラインシルエットで、新しい表情に。ワンポイントとして、ビッグサイズのマフラーやタートルネックなどで首元にボリュームを持たせた。イギリスから着想を得た今季は、千鳥格子やツイードといった英国伝統の生地を用いたアウターも豊富に打ち出し、クラシカルなムードもプラス。