ファッション

次世代のサーフガールへ!「エモダ」とサーフブランド「ロキシー」がコラボ

 マークスタイラーの「エモダ(EMODA)」は、クイックシルバー・ジャパンが販売する「ロキシー(ROXY)」とのコラボ商品を販売する。コラボのテーマは、「モノトーンサーフ」。「エモダ」得意のモノトーンスタイルと「ロキシー」のビーチ&アクティブの世界観を融合した。商品は、「エモダ」が「ロキシー」のアイテムをベースにデザインしたもので、生地調達や生産は「ロキシー」が手掛けた。「ROXY」のロゴ入りのタンクトップ(4900円)やワンピース(9800円)、ブラトップ(6900円)、パームツリーをデジタルにコラージュした三角ビキニとバンドゥービキニ(各1万4800円)、大型のスクエアバックパック(1万1800円)とスタンダードのバックパック(8900円)の計7型がそろう。販売は5月21日から、全国の「エモダ」店舗(一部除く)とマークスタイラーの公式ECサイト「ランウェイチャンネル」で行うが、4月15日からは「ランウェイチャンネル」で先行予約を受け付ける。

 同社は、「これまでも『フィラ』や『アルファ』などとコラボレーションしてきているが、『エモダ』のコンセプトの枠だけでは表現できないテイストや商品を表現している。『ロキシー』との取り組みも、『エモダ』のフィルターを通して、サーフファッションを表現するにあたり、『ロキシー』がぴったりだった。『エモダ』のターゲット世代には馴染みのないブランドかもしれないが、コラボ商品を通して、その魅力を知ってほしいと思う」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら