ニュース

「ロエベ」からパリ・コレクションに先駆けてショーピース着用のキャンペーンビジュアルが登場 撮影はスティーブン・マイゼル

 「ロエベ(LOEWE)」は、3月3日から開催する2015-16年秋冬パリ・コレクションに先駆け、フォトグラファーのスティーブン・マイゼルによる2015-16年秋冬ウィメンズウエアのキャンペーン広告を公開した。1月のメンズコレクションで実施したキャンペーン施策同様、2日にはパリ市内のキオスクにポスターが飾られた。

 今回の広告は、6日にパリで発表予定の最新コレクションを着用したポートレイトと、スティーブン・マイゼルの「セルフ・ポートレート」シリーズを採用した2種類のデザイン。未発表の最新アイテムとマイゼル自身の幼い頃の姿との、相反する2種類の広告を同時に発表し、「ロエベ」が目指す「過去に登場したものを再解釈することで、今、モダンとは何かを明確にする」というメッセージを打ち出す。

【関連記事】
「ロエベ」が秋冬最新ビジュアルでパリをジャック スティーブン・マイゼルの未発表作品をフィーチャー