ファッション

「A|X」が仙台店を11月3日にオープン。同時に「ONE?東北」キャンペーンをローンチ

「A|X アルマーニ エクスチェンジ」が11月3日、東北初店舗を仙台にオープンする。1層・100坪で、メンズ、レディースをフルラインで揃える。

同ブランドにとっては念願の東北出店だ。というのも、「A|X」は震災2日後から東北を支援する「A|X HOPE」を開始。全国のショップで顧客から支援物資を募り、社長をはじめ社員がこれまでに数十回東北を訪れて直接物資を届けてきた。かつての取材で山路輝高・社長は「みんな最初のうちは支援するが、こういうことは、長期にわたって続けることがとても重要。『A|X』はしっかり、東北の人達をサポートしていきたい」と語っていたが、この東北出店はビジネスだけでなく、「A|X」がサポートを継続するという強いメッセージでもある。

そのため、オープン当日は「SUPER A|X HOPE」 (東北支援のためのチャリティを目的とした写真集)に参加したタレントが来店し、特別なライブを行なう予定。さらに、支援を継続するため、今回「ONE?東北」キャンペーンもローンチ。東北へのメッセージビデオを制作し、同ブランドのフェイスブックで限定公開。このビデオを「シェア」「いいね!」した人にA|X特製のイヤホンジャックピアスを店頭でプレゼントする(キャンペーンは11月2日まで)。

加えて、「A|X HOPE」の集大成として、年内に宮城県石巻市に150坪のコミュニティ・スクエアを設置する。無料で利用できる「ストリーマー コーヒー」ショップのほか、スポーツ施設、図書エリア、体験DJブースなどが常設される。これは、これまでA|Xと関連会社から集めた寄付金や店頭でのキャンペーンを通じての寄付、A|X HOPEのプロダクトの売り上げで成り立っている。この「A|Xコミュニティ・スクエア」の最後の寄付金集めとして、音響機器メーカーのパイオニアとともに、全国10数店舗の「A|X」のショップで同時にチャリティー・ガラを開催することも計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら