ニュース

「スニーカー屋でも革靴屋でもない」新シューズラインを「417 エディフィス」が始動

 ベイクルーズの「417 エディフィス(417 EDIFICE)」は、フットウエアに特化した新ライン「フィック(FIC)」を始動し、417 エディフィス新宿内に1店舗目をオープンした。キーワードに"ストリート コンシェルジュ"を掲げ、ストリートな雰囲気になりがちなスニーカーショップとも、堅い雰囲気のレザーシューズショップとも異なる、幅広いジャンルのシューズを集めたラインを目指す。取り扱いブランドは、「アディダス(ADIDAS)」「ナイキ(NIKE)」「パラブーツ(PARABOOT)」「クラークス(CLARKS)」など。1980年代製の「コンバース(CONVERSE)」も用意する。

 3月19日には店舗ビジュアルを担当したジェームス・ジャービスが来店し、14時からライブペインティング、18時からサイン会を行う。同氏はロンドンを拠点に活動するイラストレーターで、「サイラス(SILAS)」「ナイキ SB(NIKE SB)」のグラフィックデザインやトイカンパニー「エイモス トイ(AMOS TOY)」の運営、デザインを手掛けている。