ファッション

「ドレスキャンプ」2014-15年秋冬東京 クラシックなムード漂う”ドレキャン劇場”

 今季のテーマは、「THE THREEPENNY "VISCONTI" OPERA」。ドイツの三文オペラと、イタリアの貴族家系ヴィスコンティからインスパイアされたコレクションを提案した。 メンズは、劇場をイメージソースに、口ひげをつけたダンディなモデルが登場。リボンタイのブラウスを使ったスタイルや、白いタイツ、渋みが加わるタータンチェックでクラシックなムードを高めた。レオパードやダルメシアン柄は、ハットにも、ウエアにも、遠慮せず同じ柄を合わせるのが「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」流。ダマスク柄をプリントした豊富なダウンアイテムには、共布や格子柄を合わせた。一方では、袖にクロコダイルの型押しレザーを組み合わせたハイブリッドブルゾンなど、トレンド感のあるウエアも見られた。

 

 がらりと雰囲気を変えたウィメンズは、フリルブラウスを幾重にも重ねたボリュームドレスや、チュールを用いたスカート、フラワープリントのワンピース、ラメ素材のコート、ファーケープでドラマティックな仕上げに。長いフリンジ付きの型押しクラッチバッグや、グリットパンプス、アニマル柄のハットなど、アクセサリーも印象的だ。

?

ドレスキャンプ?2014-15年秋冬 全ルック

2014-15年秋冬東京・コレクション関連記事

2014-15年秋冬東京・コレクション特集ページ

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。