ファッション

注目のジュエリーブランド「シハラ」初の旗艦店が12月6日にオープン

 ジュエリーブランド「シハラ(SHIHARA)」初の旗艦店「ユイボックス(YUI BOX)」が12月6日、神宮前にオープンする。同ブランドはジュエリーデザイナーの石原勇太が2010年にスタート。"機能をデザインする"をコンセプトに立体ピアスをはじめ、従来のジュエリーの概念を覆すプロダクト的デザインが感度の高い人々の間で共感を呼んでいる。

 約33平方メートルの店舗では、ブライダルリングを含むフルラインアップを販売。ガラス張りの同店舗は「透明で単純な原理」をテーマに、マウントフジアーキテクツスタジオが手掛けた。壁一面のショーケースにはピアスやネックレス、リングがアート作品のように並べられている。石原は「ブランドの世界観を表現したいと思い出店した。使用する素材がダイヤモンドや無調色のアコヤ真珠、透明な石のみなので、無機質でクリーンなイメージにした。卸先ではリングを見てもらえる機会がほとんどないが、旗艦店ではじっくり見てもらえる」とコメント。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら