ニュース

カジュアルウエアを扱うWOMBが倒産、負債総額10億円

 カジュアルウエアショップを展開するWOMB(ウーム、神戸市、高田雄介・社長)は、1月8日に大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令が下りた。信用交換所によると、負債総額は約10億円に上る。

 10代後半〜20代をターゲットとしたカジュアルウエアを扱い、「ウーム(WOMB)」や「ミニットルール(MINUTERULE)」など西日本中心に多店舗展開するほか、インターネット通販でも販売を行い、ピーク時の年商は19億円を超えていた。最近では、不振店舗の閉鎖などもあり、10億円前後まで売り上げが低下していた。