ニュース

ワールドの希望退職者が453人に

 ワールドは12日、40〜60歳の社員および契約社員を対象に募集した希望退職者が453人になったと発表した。退職一時金のほか、特別加算金を支給するため、2016年3月期の中間損益計算書で28億円の特別損失を計上する。対象者の退職日は9月20日になる。有価証券報告書によると、2015年3月末のワールド単体の社員は1786人で、全体の4分の1が早期退職することになる。