ファッション

「トリンプ」“天使のブラ” アンバサダーに菊地凛子

トリンプ・インターナショナル・ジャパンが展開する「トリンプ(TRIUMPH)」の“天使のブラ”は、30周年を迎えて新しいブランドメッセージを体現するアンバサダーとして菊地凛子を選定した。6月12日から店頭、ウェブ、一部地域のテレビCMにおいて新ビジュアルを展開し、同時に新商品を販売する。

6月11日に東京・赤坂のスタジオで開かれた発表会には菊池が登場した。実際に新商品を着用してみて「つけているというより寄り添ってくれる印象を受けた。女性の体を機能的に支えながら、女性が持つ体の美しさに気づかせてくれる商品だ」と話す。

新ブランドメッセージは「My Angel 私を支える味方」。このメッセージを掲げた背景には、SNSによって加速する他者との比較やそれによる自己肯定感の低下がある。そのような時代に、「商品を着用することで体を美しく心地良くするだけではなく、女性の心理的な支えになる存在でいたい」(坂田修子PRマネージャー)という思いを込めた。

“天使のブラ 魔法のハリ感”の新作は、30周年を記念してカップの左下には天使の羽のチャームを、背部には天使の羽をイメージしたレースをあしらった。ブラジャー、ハイキニショーツ、ヒップハンガーショーツは、ラベンダー、グレー、ブルー、ホワイト、ベージュの5色展開。ノンワイヤーブラジャー、マキシショーツはラベンダー、グレーの2色で展開する。ブラジャーは6600~7150円、ショーツは2970~3300円の価格で扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。