ニュース

「YSL」が新製品を記念したイベントを開催、IMALUやエリーローズらが登場

 「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」は9月19日、リップマニキュアの新作「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ レベルヌード」の発売を記念して、都内某所でシークレットパーティを開催した。?

 パーティのメインイベントとして、キャンペーンコンテスト「レベルヌード ウーマン コンテスト(REBEL NUDE WOMAN CONTEST)」の公開最終審査が行われた。審査員は、ヘアメイクアーティストのEitaや冨沢ノボルら、ビューティエキスパートの計7人。特別審査員として俳優の石田純一も登場し、会場を沸かせた。プロ・アマ問わず全国293人から選ばれた、ファイナリスト7人からグランプリを獲得したのは、現役大学生の松本妃代さん。審査員を務めたクラウス・ファスベンダー=日本ロレアル 社長から、記念のトロフィー「リップタワー」が渡され、松本は感極まる表情で喜びを表した。今後は、1年間に渡って、「イヴ・サンローラン」によるイベントやメイクアップショーなどでのモデル活動などを予定している。

 会場では、この日誕生日を迎え、「イヴ・サンローラン」からサプライズケーキをプレゼントされたDJ IMALUやモデルのエリーローズらを始め、ビューティ関係者や人気ブロガーが集まった。IMALUは「イヴ・サンローランの化粧品は前から使っていました。リップなどはお友だちにプレゼントしたり。メイクをするのも好き。今はブラックアイが気に入ってて、今日も自分でメイクしました」とコメントした。今回の審査員である富沢ノボル・メイクアップアーティストとはIMALUのデビューシングルのジャケット撮影でメイクを担当してもらった時からの旧知の仲。「今回の製品の中だったら、薄いピンクベージュ系が似合うと思う」とアドバイスしていた。

 昨年発売された「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」は、世界で20秒に1本のペースで売れている(YSL調べ)、人気のリップマニキュア。新作「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ レベルヌード」は、「ベージュ」「控えめ」といった「ヌード」のイメージ概念から見直し、唇が本来持つ美しさを昇華させるために、鮮やかな色彩を採用した。また、唇の上で3Dのような立体的な輝きを表現するため、新世代のパールピグメント「ユーフォティック カラーライト」を採用し、従来のパールピグメントに比較して、約2倍も輝く明るい仕上がりになるよう追求した。

■ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ レベルヌード
発売日:9月20日
価格:(全8色)各3990円

■レベルブード ウーマン コンテスト
グランプリ:松本妃代
審査員:Eita(ヘアメイクアーティスト)、冨沢ノボル(ヘアメイクアーティスト)、麻生綾(ビューティ・ディレクター)、雑賀秀敏(トニーアンドガイジャパン 社長)、大橋良行(アミューズ 新人開発室)、クラウス・ファスベンダー(日本ロレアル 社長)、栗林水都(イヴ・サンローラン・ボーテ 事業部長)、谷野悦子(イヴ・サンローラン・ボーテ トレーニングマネージャー)
特別審査員:石田純一(俳優)