ビューティ

「ファシオ」が“まつパ級”のくるんとしたカールを長時間持続するマスカラ発売

コーセーのメイクアップブランド「ファシオ(FASIO)」は7月16日、まつ毛パーマをかけたようなカールしたまつ毛がかなうマスカラ“まつパ級 フィルムマスカラ(ロング&ボリューム)”(全2色、各1320円)や、温かみのあるカラーでまつ毛を彩る“ウルトラ WP マスカラ(ボリューム)”の限定2色などを発売する。

“まつパ級 フィルム マスカラ(ロング&ボリューム)”はまつ毛を長時間カールキープし、ぱっちりとした目元を演出するフィルムタイプのマスカラだ。糸を引くような成分を含むベースに、ロング効果を底上げするスーパーロングラッシュファイバーをぜいたくに配合。塗り重ねてもダマにならず、自まつ毛が美しく伸びたようなアイメイクをかなえる。カラーは2色で、ブラックとブラウンを用意した。さらに、短いまつ毛もキャッチする極細タイプの“まつパ級 フィルム マスカラ(極細)”(全1色、1320円)も販売する。

“ウルトラ WP マスカラ(ボリューム)”(各1320円)は、ふさふさとしたボリュームのあるまつ毛を演出するマスカラで、今回の限定色はキャメルとカシスの限定2色。まつ毛にボリュームを与えるひょうたん型のブラシを採用している。

ほか、アルガンオイルなどのまつ毛の保護成分を配合したマスカラリムーバー“速攻落ち マスカラ リムーバー”(924円)も登場。落としにくいウオータープルーフタイプのマスカラもこすらずスムーズにオフが可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。