ビューティ

「ファシオ」とゲゲゲの鬼太郎がコラボ ぬりかべや一反もめんが“くずれ妖怪”を撃退する下地やマスカラが登場

コーセーのメイクアップブランド「ファシオ(FASIO)」は6月16日、ゲゲゲの鬼太郎とのコラボレーションアイテムを限定発売する。化粧下地とマスカラがぬりかべや一反もめん、ねこ娘の限定パッケージで登場。鬼太郎と妖怪を撃退するように、汗や水、皮脂による化粧崩れから守り抜く。

日焼け止めと化粧下地、ファンデーション3つの効果を兼ね備える“エアリーステイ BBティント モイスト”(全3色、各30g、各1320円※編集部調べ)は、ぬりかべの限定パッケージで登場。各色でぬりかべの表情が異なったデザインとなっている。軽やかに伸び広がり、肌にフィット。厚塗り・白浮き感なく、明るく美しい肌を長時間キープする。

均一な肌に整える部分用化粧下地“ポア スムース プライマー”(12g、990円※同)は、一反もめんの限定パッケージで登場する。皮脂テカリ・崩れ防止パウダー配合で、余分な皮脂をしっかり吸着。毛穴やテカリ、ベタつきを防ぎ、“さらさら美肌”をキープする。

“ウルトラ WP マスカラ”(全1色、1320円※同)は、ねこ娘をイメージしたパッケージで登場。“ボリューム”と“ロング”の2タイプを用意し、カラーは“01 ブラック”の1色のみを展開する。“ボリューム”タイプはダマにならずにまつ毛にしっかりと付着し、美しくセパレートした“ふさふさ”まつ毛に仕上げる。“ロング”タイプはまつ毛1本1本に繊維が均一に付着し、すっと長いぱっちりとした印象のまつ毛に仕上げる。どちらもウォータープルーフでにじみにくく、高いカールキープ効果もかなえる。塗りたての美しい仕上がりを長時間キープする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。