ファッション

「ジョーダン ブランド」がバスケットボール日本代表の新ユニフォームを発表

ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」は、バスケットボールの男子、女子、3×3の日本代表チームの新しいユニフォームを発表した。

今回の日本代表チームのユニフォームは、可動性と通気性をサポートするために、ピクセルレベルの粒度と精度を備えた4D モーション キャプチャデータとアルゴリズムを使用して特別に設計し、アスリートに通気性と革新的な構造の両方を提供する。また、Dri-FIT ADV テクノロジーの採用で、プレー中のユニークなニーズに応える通気孔の配置を実現することで、大会を通してアスリートに涼しくドライな感触とパフォーマンスに適した機能性を提供する。

ユニフォームのデザインは、日本やスポーツが持つ独自のアイデンティティー、多様なコミュニティーからインスピレーションを得ている。日本を代表する鮮やかな赤と白をユニフォームに使用することで、オフィシャルなルックと雰囲気を維持しながら個性を引き立たせることが可能になっている。ウエストにはバスケットボールと地球をイメージしたグラフィックが描かれており、白のユニフォームサイドには黒、ピンク、赤のグラデーションで彩られたテーピングが施されている。

新しいユニフォームは、7月4日のバスケットボール女子日本代表国際強化試合と7月5日のバスケットボール男子日本代表国際強化試合で初めて着用される。また、あわせてレプリカジャージを7月4日に、「ナイキ」オンライン、「ワールド・オブ・フライト トーキョー・シブヤ」、一部の「ジョーダン ブランド」取扱店で発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。