ファッション

「マルニ」が阪急うめだ本店でマルニ マーケットを開店 西日本初のドリンクバーも

マルニ(MARNI)」は5月15〜20日、阪急うめだ本店 9階 祝祭広場でポップアップストア、マルニ マーケットをオープンする。一部商品は、5月16日20:00〜20日16:59まで阪急百貨店のオンラインストアで販売する。

同ストアでは、鮮やかな花をあしらった“フラワー バケット”(3万6300円)や愛らしいイルカを配した“ドルフィン バケット”(3万6300円)のほか、人気の“ハンモックバッグ”シリーズから新たにショルダータイプの“クロス ハンモック”(3万1900円)やミニサイズの“ミニ ハンモック”(2万9700円)をラインアップする。

そのほか、創業460年の歴史をもつ京友禅着物の老舗、千總とのコラボレーションにより、京都市伏見区にある染色工場の職人が手捺染という手法で染めた“バンダナトート”(2万4200円)や、スツールやミニテーブル、プラントカバーやフルーツバスケットなどのリビングやキッチンを彩るホームプロダクト商品をそろえる。

さらに同店舗では、西日本初となるマルニ マーケット ドリンクバーも用意する。パッションフルーツとレモンの爽やかな酸味をベースにジンジャーの香りをプラスした“パッションジンジャーココ”(880円)や、ほろ苦いピンクグレープフルーツジュースにローズのリッチな香りを沿えた“ピンクグレープフルーツローズ”(880円)など、カラフルなフラワーをモチーフにした鮮やかなノンアルコールカクテルを提供する。

マルニ マーケット阪急うめだ特設サイト

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。