ファッション

カンヌでエイズ撲滅団体がチャリティーガラを開催 集まった寄付金は一晩で約27億円

 エイズ撲滅を目的とした団体のamfAR(米国エイズ研究財団)はカンヌ国際映画祭開催期間中の5月19日、チャリティーガラ“シネマ・アゲインスト・エイズ(Cinema Against AIDS)”を開いた。会場となったオテル・ドゥ・キャップ・エデン・ロック(Hotel du Cap-Eden-Roc)には、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)ら世界中のセレブが来場。ケイティ・ペリー(Katy Perry)らがパフォーマンスを披露した。

 パーティー中に行われたチャリティー・オークションには、カリフォルニアのパーム・スプリングスにあるレオナルド・ディカプリオの家に1週間泊まれる権利などが出品された。また、カーリー・クロス(Karlie Kloss)やジョーダン・ダン(Jourdan Dunn)らがモデルを務めたファッションショーで披露された32人のデザイナーが制作した衣装は、157万ドル(約1億7000万円)で落札された。amfARは、一晩で2500万ドル(約27億2000万円)の寄付金を集めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。