スナップ

カンヌでエイズ撲滅団体がチャリティーガラを開催 集まった寄付金は一晩で約27億円

 エイズ撲滅を目的とした団体のamfAR(米国エイズ研究財団)はカンヌ国際映画祭開催期間中の5月19日、チャリティーガラ“シネマ・アゲインスト・エイズ(Cinema Against AIDS)”を開いた。会場となったオテル・ドゥ・キャップ・エデン・ロック(Hotel du Cap-Eden-Roc)には、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)ら世界中のセレブが来場。ケイティ・ペリー(Katy Perry)らがパフォーマンスを披露した。

 パーティー中に行われたチャリティー・オークションには、カリフォルニアのパーム・スプリングスにあるレオナルド・ディカプリオの家に1週間泊まれる権利などが出品された。また、カーリー・クロス(Karlie Kloss)やジョーダン・ダン(Jourdan Dunn)らがモデルを務めたファッションショーで披露された32人のデザイナーが制作した衣装は、157万ドル(約1億7000万円)で落札された。amfARは、一晩で2500万ドル(約27億2000万円)の寄付金を集めた。