ファッション

カンヌでエイズ撲滅団体がチャリティーガラを開催 集まった寄付金は一晩で約27億円

 エイズ撲滅を目的とした団体のamfAR(米国エイズ研究財団)はカンヌ国際映画祭開催期間中の5月19日、チャリティーガラ“シネマ・アゲインスト・エイズ(Cinema Against AIDS)”を開いた。会場となったオテル・ドゥ・キャップ・エデン・ロック(Hotel du Cap-Eden-Roc)には、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)ら世界中のセレブが来場。ケイティ・ペリー(Katy Perry)らがパフォーマンスを披露した。

 パーティー中に行われたチャリティー・オークションには、カリフォルニアのパーム・スプリングスにあるレオナルド・ディカプリオの家に1週間泊まれる権利などが出品された。また、カーリー・クロス(Karlie Kloss)やジョーダン・ダン(Jourdan Dunn)らがモデルを務めたファッションショーで披露された32人のデザイナーが制作した衣装は、157万ドル(約1億7000万円)で落札された。amfARは、一晩で2500万ドル(約27億2000万円)の寄付金を集めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら