ニュース

「ディプティック」が仏グラフィックアーティストとコラボしたクリスマスコレクションを発売

 「ディプティック(DIPTYQUE)」は11月1日、恒例の限定製品「クリスマスコレクション」を発売する。「スパイシー(Epice)」「冬(Hiver)」「樹脂(Resine)」の3種の香りを用意し、クリスマスキャンドルと、クリスマスミニキャンドルを扱う。

 今年の「クリスマスコレクション」は、フランス出身の3人組グラフィックアーティスト集団キュボ・ガス(Qubo Gas)とのコラボレーションによるもの。パッケージは、さまざまな香りの表情を見せる同フレグランスと呼応するように、幾重ものグラフィックレイヤーによる風景画が描かれた。

 まきの炎を連想させるレッドケースの「スパイシー」は、スパイシーなアクセントに濃厚なシナモンと、落ち着きのあるプラムを交えた仕上がり。ブルーケースの「冬」は、冬の北風や身の引き締まる寒さと、まきの炎や焼き栗の暖かさのコントラストを感じるようなアロマ。グリーンケースの「樹脂」は松をイメージし、針葉樹独特の樹皮、樹液など松の深い香りをワックスの中に詰め込んでいる。

■ディプティック「2014年クリスマスコレクション」
価格:クリスマスキャンドル(190g)8100円、クリスマスミニキャンドル(70g)4300円
※香りは「スパイシー(Epice)」「冬(Hiver)」「樹脂(Resine)」3種類

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら