ファッション
連載 ファッション&ビューティパトロール 第36回

ホワイトデーの “正解”って? 「ジェラート ピケ」「スナイデル ホーム」のプレスに聞いてみた

無料で読める

バレンタイン商戦は今年も盛り上がったようだけれど、もらった人はお返しも考えなきゃいけません。ホワイトデーに迷えるメンズたちのために、ギフトで人気のブランド「ジェラート ピケ(GELATO PIQUE)」「スナイデル ホーム(SNIDEL HOME)」のプレス担当にアドバイスをもらってきた。(この記事は「WWDJAPAN」3月4日号からの抜粋で、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

WWDJAPAN(以下、WWD):お二人はバレンタインに何か贈りましたか?

阿部友里那「ジェラート ピケ」チーフプレス(以下、阿部):私はガトーショコラを家族のために作りました。(三越伊勢丹のバレンタイン催事)「サロン ドゥ ショコラ」が気になっていたので、「ピエール マルコリーニ」のチョコも買ってプレゼントしました。見た目もかわいくてテンションが上がってしまい、思わず手がのびました。

大坪遥来「スナイデル ホーム」サブチーフプレス(以下、大坪):ご家族に!すてきですね。私は千疋屋のスイーツを友達にあげました。2つで1000円ほどでしたね。大きなイチゴにチョコレートがかかっていて、味はもちろんすばらしいのですが、見た目もすごくかわいいんです。

この続きを読むには…
残り1116⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。