ファッション

【一粒万倍日】「ルイ・ヴィトン」から春らしく上品なピンクのモノグラム財布

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は3月15日の一粒万倍日に向けて、新作財布“ポルトモネ・ロザリ”(W11×H8×D2.5cm、6万8200円)を発売した。春らしく上品なピンクが特徴で、素材はモノグラム・パターンをエンボス加工した牛革だ。

丸みを帯びたフラップに“LOUIS VUITTON”の刻印を施したゴールドカラーのスナップボタンをあしらい、内側にはフラットポケット、ファスナー付きコインポケット、2つのカードスロットを備える。

「ルイ・ヴィトン」は、同素材を用いたコインポケット付きのカードケース“ポルト カルト・フローラ”(W10×H8.5×D0.4cm、7万4800円)も販売中だ。

3月15日は、一粒の籾(もみ)が豊かに実り万倍もの稲穂になる“一粒万倍日“と、天が万物の罪を赦(ゆる)す“天赦日“、金運を招くとされる“寅の日”が重なる最強開運日。財布を買ったり、使い始めたり、プレゼントするのに適した日といわれる。

PHOTOS : LOUIS VUITTON

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。