ビューティ

「エムアイエムシー」が“ブルガリアンローズ”を五感で楽しむ一夜限りの晩餐会 片岡護シェフによる贅沢なフルコース

ミネラルコスメブランド「エムアイエムシー(MIMC)」は2月22日、世界で愛されるブルガリアンローズを五感で楽しむ一夜限りの晩餐会を開催する。イタリア料理ブームの火つけ役として有名な「アルポルト」のオーナーシェフ、片岡護氏による、ブルガリアンローズを味わい尽くすフルコースを提供する。

コース料理にはブランド指定のオーガニック農場で1年に3週間だけ花開くローズを手摘みし、高濃度のローズオイルを含むローズの美容成分を抽出したインナーケア商品“ローズエマルションウォーター”をふんだんに使用。会場では「エムアイエムシー」代表の北島寿氏による、ブルガリアンローズを使用したエイジングケアライン“ローズシューティカルライン”の開発秘話、食材としてのローズに造詣の深い片岡シェフと「テオブロマ」のオーナーシェフ土屋公二氏のトークショー、ブルガリア大使との交流を楽しめる。

料金は3万5000円(サービス料込・1ドリンク付き)で予約サイトにて21日15時まで受け付ける。参加者には“ローズエマルションウォーター”(現品1本)をプレゼントする。

■「バラの騎士と女神の宴」
開催日:2月22日
時間:17:30〜20:45(受付17:15)
場所:リストランテ・アルポルト
住所:東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1階
料金:3万5000円(サービス料込・1ドリンク付き)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。