ファッション

新田桂一が伊勢谷友介を撮影した個展「Shit Happens」を開催

フォトグラファーの新田桂一は2月8~19日、個展「Shit Happens」を表参道ヒルズ内の「アンド コレクション コンテンポラリー アート(AND COLLECTION Contemporary Art)」で開催する。入場は無料だ。

本展は、“日常に起こるさまざまな出来事に対して強かに生きること、惑わされることのない気丈な心であり続けること”をテーマに、俳優や実業家として知られる伊勢谷友介を撮影した。舞台は静岡・伊豆で、伊勢谷氏のポートレート作品を中心に展示する。

新田桂一は1975年東京都生まれ。文化服装学院アパレルデザイン科卒業。97年に渡米。2000年にアメリカのファッションフォトグラファーであるテリー・リチャードソン(Terry Richardson)に師事。06年に帰国し現在は日本を拠点に活動。数々の音楽、ファッション・カルチャー誌のカバービジュアル、グローバルブランドのキービジュアルを手掛ける。

■Shit Happens
日程:2月8~19日
時間:表参道ヒルズに準ずる
場所:アンド コレクション コンテンポラリー アート
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB2F
電話番号:03-6447-1775

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。