ニュース

「ディプティック」が関西初となるポップアップショップをオープン

 仏フレグランスブランドの「ディプティック(DYPTYQUE)」は4月22日〜7月30日、大丸京都店に関西初となるポップアップショップをオープンする。2階のインターナショナルブティック「サロン・ド・グランシェ」に出店。「ディプティック」を象徴するモノトーンをベースに、木目の装飾でモダンな空間を演出している。ブティック限定品を含む全てのアイテムを販売する他、オープンを記念してフレグランスミニキャンドルやトワレなど数量限定でプレゼントする。

 「ディプティック」は2013年12月、青山に日本初の路面店をオープン。近年は、免税店ビジネスを加速させている他、主力製品のキャンドルやフレグランスに加えて、スキンケアやステーショナリーも発売するなど、積極的に事業拡大を図っている。

■「ディプティック」
期間:4月22日〜7月30日
場所:大丸京都店2階インターナショナルブティック「サロン・ド・グランシェ」
住所:京都府京都市 下京区四条通高倉西入立売西町79番地

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら