ニュース

セミセルフ型コスメショップ「イセタン ミラー」がアトレ恵比寿にオープン

 三越伊勢丹ホールディングスは4月22日、ラグジュアリーコスメの編集ショップ「イセタン ミラー メイク&コスメティクス」(以下、イセタン ミラー)をアトレ恵比寿にオープンした。自分のおしゃれを楽しむ女性が多く訪れる地域特性を考慮し"大人女子"をキーワードに、リップやアイメイクなどのアイテム編集ゾーンを強めた売り場を創出している。

 「イセタンミラー」はこれまで駅ビルを中心に12店舗を出店している。13店舗目となる「アトレ恵比寿店」は、「広尾や中目黒、代官山が周辺にあり、自分のおしゃれを確立し、目的買いの女性も多いことから、アイテム編集ゾーンを強めた」と小山研司・三越伊勢丹エリア・チャネル事業統括部 中小型店事業部 スペシャリティストア営業部 マネージャー。店舗面積は約180平方メートルで、アイテム編集ゾーンが約半分を占める。同ゾーンでは、リップやアイメイク、ベースメーク、コスメツールなど7カテゴリーを設け、ブランドの枠を超えたそれぞれの商品を集積した。「既存店舗でリップやネイルなどに特化したアイテム編集を展開してきた。『ラスカ茅ヶ崎店』のネイルバーは売り上げシェアが15%を占めるなど、アイテム訴求の提案が支持されていることから、今回拡大した」。

 また、同ゾーンで選んだ商品を自由に試せるよう、「セルフタッチアップコーナー」を新たに設け、鏡台を3台設置。同ゾーンを店舗入り口の壁面でも訴求するため、初めて壁面に商品陳列コーナーを設置した。

 その他、既存店と同様に「シャネル」や「ランコム」「イヴ・サンローラン・ボーテ」などのラグジュアリーブランドを展開。合計で約30ブランドをそろえている。さらに、本日(22日)からイセタンミラー全店で数量限定発売するタレントの高橋愛とコラボレーションしたイチゴ柄のポーチ2種も販売する。