ニュース

「ディプティック」が日本初のショップインショップを、大阪にオープン

 仏フレグランスブランドの「ディプティック(DYPTYQUE)」は11月1日、大阪高島屋に日本で初となるショップインショップをオープンした。1階の化粧品フロアに出店。「ディプティック」を象徴するモノトーンをベースに、ゴールドメタルをあしらった装飾でモダンな空間を演出している。世界でも限定店舗のみで販売するコレクション「Bazar34」を販売する他、路面店のみで提供していたギフトラッピングサービスも導入する。

 「ディプティック」は2013年12月、青山に日本初の路面店をオープン。近年は、免税店ビジネスを加速させている他、主力製品のキャンドルやフレグランスに加えて、スキンケアやステーショナリーも発売するなど、積極的に事業拡大を図っている。

■ディプティック高島屋大阪店
高島屋大阪店1階 化粧品売り場ディプティックコーナー

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら