ファッション

「モンクレール」が「サカイ」とコラボ ブラックとホワイトの2ルックをトータルルックで販売

モンクレール(MONCLER)」は「サカイ(SACAI)」とのコラボレーションを発表した。用意したのは、ダウンジャケットを含むメンズとウィメンズの各2ルックで、価格は140万5800円。トータルルックのみで販売している。モンクレール 銀座と渋谷ポップアップ、難波で取り扱っている。「サカイ」では青山店でブラックのみトータルルックで販売する。ECサイトでの販売はない。

同コレクションは、日本発の「サカイ」が持つハイブリットの美学と、モンクレールのアウトドア登山のスピリットを取り入れている。阿部千登勢「サカイ」デザイナーは、「モンクレール」の創立70周年の節目に次の70年に向けて必要不可欠なものを作ることを目指し、「モンクレール」のブランドが山の中で始まり都会へ移り変わってきたというストーリーに着想したという。雪山からイブニングウエアというコンセプトをデザインに落とし込んだ。

ルックは、ブラックとオフホワイト&エクリュの色合いで展開する。テーラードとフォーマルは実用性と融合し、フェミニンなアイテムはパーツ同士の組み合わせにより新しい形や機能を生み出す。

それぞれ、パーツを取り外して新しい方法で繋ぎ直すことができるマルチピースのデザインで、ジャケットをパンツに取りつけることでボイラースーツにできたり、ジッパーを開けて袖を広げるとダウンジャケットがケープに変身したりと、何通りにも着用できる。

さらに、体に掛けてアクセサリーとして持ち運べるアイデアも登場する。内側のストラップでダウンジャケットをバックパックに変えることができ、同じディテールをフォーマルで洗練されたスーツスタイルにも組み込んだ。また、ジャケットとブレザーが後方に垂れ下がることでプリーツドレスが現れ、ランジェリーに影響されたサカイのフェミニンなエレガンスと実用性が組み合わさる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。