ファッション

「ブルーブルー」が「パラブーツ」に別注した重厚感あふれるデッキシューズ

「ブルーブルー」が「パラブーツ」に別注したデッキシューズ(4万9500円)

聖林公司(東京、垂水桑港社長)のオリジナルブランド「ブルーブルー(BLUE BLUE)」は11月下旬、フランスの靴ブランド「パラブーツ(PARABOOT)」に別注したデッキシューズを発売する。カラーはブラックで、価格は4万9500円。

「パラブーツ」がフランス海軍潜水艦部隊に納入していた“バース”をアップグレードした“マロ”をベースに、アッパーにはアメリカを代表するタンナー、ホーウィン(HORWEEN)の“クロムエクセルレザー”を採用。靴底はライトクライミング用の“レイドソール”で、「グリップ力も申し分ない」。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。