ファッション

「ディースクエアード」2015-16年秋冬ミラノ デザイナーのルーツ、カナディアン・トライバルで祝う20周年

 ブランド設立から20周年を祝うコレクションは、デザイナーの出身地であるカナダのトライバルをモチーフに、彼らの母親の故郷である英国の貴族スタイルと融合した。双子デザイナー、ディーン・ケイティンとダン・ケイティンの信条“ゴージャス&カジュアル”は20年間ずっと変わらない。それはカナダの自然と英国の格式というルーツに彼らが誇りを持っているからに違いない。

 いつものような派手な舞台セットはなし。代わりに用意したのは20段の真っ白な階段だ。シンプルだが、ハイヒールのモデルが階段を一段一段踏みしめるように降りてくる演出からは、20年を機に気持ちを新たにする2人の覚悟を見る。

 ファーストルックは、象徴的なアイテムが詰まったスタイリングで、ウィメンズのデビューショーを彷彿とさせた。スキニーなカーゴパンツにデニムと英国チェックのショートジャケットを重ね着。胸元にはトライバルなインナーがのぞき、耳では大きなビジューのイヤリングが揺れる。足元はワイルドな毛皮を飾った極細のスーパーハイヒールで危なげだか、モデルたちはまっすぐ前を見て自信に満ちて歩く。

 ミリタリージャケットにヴィクトリア調のロマンチックなブラウス、寄木細工のように小さな毛皮のピースをはぎ合わせたフード付きコート、ロールアップデニムに合わせるトライバルなブランケット風コートなど。要所で使われる真っ赤なサテン生地や金糸刺しゅうが英国貴族のムードをプラスする。アイコニックなバッグ、”ツイン ピークス”もエスニック調にアレンジしてある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら