ファッション

高橋盾が個展「THEY CAN SEE MORE THAN YOU CAN SEE」を「ギャラリー ターゲット」で開催

東京・原宿にある画廊「ギャラリー ターゲット(GALLERY TARGET)」は、ファッションデザイナー、高橋盾による個展「THEY CAN SEE MORE THAN YOU CAN SEE」を開催する。期間は8月19日〜9月9日。

本展では初公開となる油絵肖像画シリーズを中心に、ブロンズによる造形作品を含んだ約30点が飾られる。

本展のメーンである油絵は、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」のデザイナーである高橋盾が2013年から始めた。多忙を極める仕事の合間にも独学で描き続け、モチーフ選びから完成まで一人で出来るその自由な表現の虜になった。その主な題材となったのは高橋の人生に大きな影響を与えたミュージシャンや俳優などの肖像画だ。

繰り返し描くことによって着実に技術が向上し、モチーフを描写する精度が高まっていくのと矛盾するように、高橋は何か物足りなさを感じるようになる。そんな中、自分の敬愛するミュージシャンの肖像画に着手し何度も向き合うことで、高橋が満足できなかったその“何か”を掴むことになる。特に発表するつもりもない、あくまでも趣味の一つだった油絵だが、調和と実験を繰り返しようやく辿り着いたこの作品には、完璧や完全なものからは感じられない、高橋がキャリアにおいて表現し続けてきた“倒錯した美”が宿っている。

◼︎「THEY CAN SEE MORE THAN YOU CAN SEE」by JUN TAKAHASHI
場所:GALLERY TARGET
住所:東京都渋谷区神宮前5-9-25 1階
期間:8月19日〜9月9日
時間:12〜19時
休廊日:月曜・日曜

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。