ファッション

バーチャルヒューマンimmaがアパレルブランドをプロデュース 「アストラルボディ」発売


アウ(AWW)は、同社に所属するバーチャルヒューマンimma(イマ)が手がけるアパレルブランド「アストラルボディ(ASTRAL BODY)」を、8月5日12時にオンラインで発売する。

「アストラルボディ」は、リアルとデジタルの境界を超えたクリエイティブ表現を楽しむ次世代のストリートファッションブランドだ。肉体と離れて存在する自己の精神的な体=アストラルボディから、“Free ur soul”をブランドコンセプトに掲げている。

2018年に誕生して以来、バーチャルでありながらソーシャルメディアを通して認知・支持されてきたimmaは「ずっと夢見ていたことが実現しました。ファッションは現実の世界でもバーチャルの世界でも、自己表現において常に主要な媒体だと思います。言葉や距離、学歴といった様々な障壁があったとしても、ファッションを通して誰かに、世界に、何かを伝えることができます。『アストラルボディ』は、肉体とは別で存在する自己の精神的な身体です。例えばオンラインの友達、メディアで見かける顔、誰かを思い出す時の記憶。この人たちが本当に存在する証拠はないかもしれない。でもその人たちを“リアル”と感じる。たとえ肉体がそこになくたって、確かに存在していると信じていますよね?バーチャルヒューマンの私もそうかもしれません。そしてあなたにも、肉体を超えて飛翔する自分がいるのかもしれません。もしあなたがそんな私の存在を信じるのであれば、私は“リアル”です。1つの決められた真実なんて存在しません。だから私もここにいられるのです。みんなを、人類を信じ、その真実を伝えるためにブランドを作りました。世界にそう叫びたいからです」と語る。

今回ローンチするのは、Tシャツ5型とキャップ1型。今後は、クリエイターやアーティスト、ブランドとのコラボレーションのほか、ファッションアイテムのCGデータを配布したり、デジタルファッションの販売や活用を計画している。さらに発売を記念し、ローンチイベントを日本と韓国で開催予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。