ビューティ

10周年を迎えた「ランドリン」から新シリーズ・ティーフレグランス誕生 アールグレイやホワイトティーなど4種の香り

今年ブランド誕生10周年を迎えたホームケアブランド「ランドリン(LAUNDRIN)」は、新シリーズとしてティーフレグランス“グッドティータイム(GOOD TEA TIME)”をローンチする。“ダージリンレモンティー”“アールグレイティー”“ホワイトティー”“ウーロンティー”の4種の香りの柔軟剤をラインアップ。7月14日からブランド公式サイトで先行発売し、8月1日に全国のドラッグストアやバラエティーショップで数量限定発売する。

近年はコロナ禍での生活様式の変化により、アルコール類を出す場の自粛や上質感を体験できることなどを背景に、“ヌン活”としてアフタヌーンティー人気に火が付いている。また、香水市場でもティーフレグランスが支持を広げている。そんな、癒やしや心地良さを与えてくれるお茶に着目し、ティータイムを楽しむように優雅な香りをまとってほしいと「ランドリン」は“グッドティータイム”を開発。日本だけでなくアジアや北米にもブランドファンが多いことから、さまざまなライフスタイルや気分に合わせてセレクトできる4種の香りをそろえている。

“ダージリンレモンティー”はティーやレモン、ローズなどが香り、ゆったりとくつろぎたいときにおすすめ。“アールグレイティー”はベルガモットやオレンジ、マスカットなどが香り、気持ちを華やかにしたいときに。“ホワイトティー”はホワイトティーやクラリセージ、ベルガモットなどが香り、フレッシュな清潔感を与えてくれる。“ウーロンティー”はウーロンティーやマンダリン、ジャスミンなどが香り、気持ちを清らかにして一息つきたい午後にぴったり。価格は(600mL)767円、詰め替え用は(480mL)547円。

いずれもオーガニックの植物エキスを配合し、マイクロプラスチック不使用。衣類を柔らかく滑らかにして肌と衣類の摩擦を抑える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。