ファッション

「ブルガリ」の新作“セルペンティ”はメアリー・カトランズとコラボ 自然界のきらめきから着想を得たバッグ

ブルガリ(BVLGARI)」はギリシャのファッションデザイナー、メアリー・カトランズ(Mary Katrantzou)とコラボレーションした限定バッグ3型“セルペンティ ツリー オブ ライフ”(ホワイト 323万4000円)、“セルペンティ ミッドナイト ガーデン オブ エデン”(ブラック 242万円)、“セルペンティ トロピカル ガーデン オブ エデン”(ブルーライト 336万6000円 展開エリア限定品につき、受注ベース品)を5月に世界中の厳選されたブルガリブティックで発売する。「ブルガリ」のアイコンである“セルペンティ”シリーズを象徴する、カトランズが「ブルガリ」との最初のコラボレーションで刷新したスネークヘッドのクロージャーが付く。

“セルペンティ ツリー オブ ライフ”は、ホワイトの背景に木のモチーフを表現した。1400個以上のガラスビーズ、300個のクリスタルビーズ、410個のガラスチューブなどのデコレーションパーツを施し、パリを拠点とするアトリエ・モンテックスの職人が手作業で約100時間かけて制作している。

“セルペンティ ミッドナイト ガーデン オブ エデン”は、ブラックの背景と鮮やかな刺しゅうの美しいコントラストを活かし、「ブルガリ」のジュエリーとウオッチコレクション“ガーデンオブワンダーズ”の夜のイメージをアレンジしている。約1500個のガラスビーズやガラスチューブ、クリスタルストーン、スパンコールが使用されており、約60時間かけて制作している。

“セルペンティ トロピカル ガーデン オブ エデン”は「ブルガリ」のウオッチコレクション“イル ジャルディーノ トロピカーレ”、“イル ジャルディーノ パラディーゾ”、“イル ジャルディーノ ノットゥルノ”の緑豊かなダイアルに着想を得た。1800個以上のデコレーションパーツが手縫いでバッグ本体に取り付けられており、約105時間かけて制作している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。