ファッション

「マメ クロゴウチ」が伊勢丹リ・スタイルにコーナーショップをオープン

 黒河内真衣子が手掛ける「マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI)」は2月、伊勢丹新宿本店3階の自主編集売り場、リ・スタイルにコーナーショップをオープンした。これまでもリ・スタイルは「マメ クロゴウチ」を扱っており、同売り場にとって最大の稼ぎ頭のブランドとなっている。コーナー化したことで、より強くブランドの世界観を打ち出している。

 2020年3月に東京・世田谷のアトリエそばに開いた羽根木店、23年1月にオープンした表参道店と同様に、柳原照弘が内装デザインを担当した。黒いガラスで囲まれた空間に、コレクションラインと、シーズンを超えて提案する定番ライン“マメ クロゴウチ ベーシックス(MAME KUROGOUCHI BASICS)”をラインアップしている。

 「マメ クロゴウチ」は今春、表参道店、「リ・スタイル」のコーナーショップのオープンに続き、香水とキャンドルの発売も予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。