ファッション

ワコールHD次期社長に矢島氏、ワコール次期社長に川西氏

 ワコールホールディングス(HD)は23日、次期社長に取締役常務執行役員の矢島昌明氏(63)が6月28日付で就任するトップ人事を発表した。併せて国内事業を担う中核会社ワコールの次期社長に取締役執行役員マーケティング統括部長の川西啓介氏(51)が4月1日で就くことも発表した。ワコールは業績低迷を受けて、人員整理を含む構造改革を昨年11月に発表。またワコールHDも2019年に買収した米国会社の巨額減損損失によって、23年3月期が創業以来初の最終赤字の見通しになると今月発表したばかりだ。両トップの交代による新体制で巻き返しを図る。

 ワコールHDは18年から社長を務めてきた安原弘展氏(71)が退く。ワコールは昨年11月に伊東知康社長が引責辞任し、安原氏が社長を兼任してきた。

 ワコールHDの次期社長の矢島氏は香港や中国法人で要職に経験した後、生産部門やグローバル部門で担当役員を歴任してきた。ワコールの次期社長の川西氏は米国法人の社長・会長などを歴任し、22年4月から現職に就いていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。