ファッション

ゴルフウエア「ヒール クリーク」が六本木ヒルズに旗艦店

 ゴルフウエアのグリップインターナショナル(神戸市、桑田隆晴社長)は、主力ブランド「ヒール クリーク(HEAL CREEK)」の旗艦店を東京・六本木ヒルズに3月3日開く。売り場面積は90平方メートル。同ブランドは百貨店にショップインショップを構えるほか、韓国でも店舗展開しているが、旗艦店を機にグローバルへの発信力を高める。

 2日に行われた発表会に登壇した桑田社長は「02年にブランドをスタートした頃、ちょうど六本木ヒルズが開業(03年)。ありがたいことに、森ビルから出店の声がかかった。(家賃を相場よりも)安く設定していただいたが、それでも当時の私たちにとっては高嶺の花で、実現に至らなかった。それから20年。会社も成長し、世界にブランドを発信する場として、六本木ヒルズ以外は考えられなかった」と振り返った。

 発表会には契約プロの青木瀬令奈選手(リシャールミル所属)も駆けつけた。「ヒールクリーク」を着て3年目という青木選手は「私はその日の気分で着るウエアを選ぶ。『ヒールクリーク』は朝、選ぶのが楽しい」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。