ファッション

熊谷隆志がディレクションする「レノマ」のゴルフラインが誕生

 「レノマ(RENOMA)」は、スタイリストの熊谷隆志がディレクションする日本企画のゴルフライン「レノマ ゴルフ(RENOMA GOLF)」を1月19日にローンチする。

 同ラインでは、ベーシックなスタイルとシンプルなデザインが特徴の高機能ウエアと小物を用意。ラウンド時の機能性と街着の延長として楽しめるスタイルを目指す。ディレクションする熊谷自身も、50歳から本格的にゴルフをスタートさせ、昨年にはゴルフブランド「タングラム(TANGRAM)」をスタートしている。2023年春夏コレクションでは、着心地と速乾性に優れたポロシャツや、紫外線防止機能を備えたモックネック、フィラメント系でストレッチ性を兼ね備えたパンツなどをそろえる。小物ではキャップやソックスのほか、ヘッドカバーやキャディバッグを用意する。今後は「レノマ」らしいフレンチカジュアルな小物アイテムを充実させ、ゴルフギアの展開も予定するという。価格帯はポロシャツが1万7600円〜(税込、以下同)、クルーネック2万5300円〜、フーディー2万7500円〜、モックネック1万9800〜、ジャージ3万800円〜、LGパンツ2万3100円〜、ハーフパンツ1万8700円〜、キャップ6500円〜、ヘッドカバー9000円〜、キャディバック7万9750円〜。

 アイテムは1月19日にオフィシャルオンラインサイトで発売する。また1月25日〜2月7日には、伊勢丹新宿店メンズ館1階でポップアップストアを開催し、アイテムの先行販売も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。