ビューティ

【2023年春コスメ】「サボン」が日本上陸15周年記念の桜コレクションを世界で発売 イスラエルのエッセンスを融合

 「サボン(SABON)」は2月23日、日本上陸15周年を記念した特別コレクション「サクラ・ブルーム コレクション」を限定発売する。世界でも広く知られている日本の桜に創業の地であるイスラエルならではのエッセンスを融合させた。ボディーケアやハンドケア、フレグランスなどで、スカーフやポーチも付いたギフトも用意。日本のみならず世界で展開する。

 コレクションの香りは清らかなフローラルグリーンで、ボディーケアカテゴリーからは4種のボタニカルオイルとチェリーオイルを配合したボディソープ“シャワーオイル ブルーミング”(300mL、税込2970円、以下同)や、人気のボディースクラブからも“ボディスクラブ ブルーミング”(320g、3960円)、“ボディローション ブルーミング”(200mL、4070円)、“ハンドクリーム ブルーミング”(30mL、1540円)をラインアップする。

 フレグランスの“オー ドゥ サボン ブルーミング”(30mL、3960円)やリネン類に使える“ファブリックミスト ブルーミング”(300mL、3300円)も登場。ボディーケアとフレグランス、ファブリックミストを組み合わせた香りのレイヤードが楽しめる。

 また、今回のコレクションのために桜モチーフのオリジナルスカーフを制作。コレクションの全製品とスクラブ用スプーンとオリジナルスカーフを特製ギフトボックスに詰め合わせた“ブルーミングキット サクラ ・ ブルーム”(1万4850円)、ボディーケアの3製品とスクラブ用スプーン、スカーフ、レースポーチをセットにした“ボディケアギフト サクラ・ブルーム”(1万1000円)、ボディースクラブとハンドクリーム、スクラブ用スプーンを限定ギフトボックスに詰めた“スクラブキット サクラ・ブルーム”(5500円)も用意している。

 「サボン」は1997年にイスラエルで誕生。死海の塩とオイルをブレンドしたボディースクラブは現在まで続くスター製品で、現在はビューティアイテムから雑貨まで幅広く取り扱う。日本への上陸は2008年で表参道に店舗をオープン。現在は中目黒にスパを常設した旗艦店「サボン アトリエ スパ(SABON L'ATELIER SPA)」を構えているほか、廃棄される花・ロスフラワーを活用したギフトにも力を入れるなど環境配慮の問題にも力を入れている。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。