ファッション

展示は多くの人に向けたコミュニケーション 秋に東京を彩ったアート&デザイン

有料会員限定記事

 今年の秋は、ファッションブランドの展示でユニークなものが目立った。ジュエリーと名作椅子、カシミヤとランプなど、一見、相いれないと思われるもの同士のコラボレーションは新鮮で、お互いの異なる魅力を引き立て合う。ラグジュアリー・ブランドのギャラリースペースでは、漫画のキャラクターを通して現代的な課題を表現したり、日本にルーツを持つ2人のアーティストが“訪問者”の視点から作品を発表したりと、アートと今日的なテーマを融合させた展示もあり、見る者に新たな気付きや発見をもたらしている。このようなファッションやラグジュアリー・ブランドの文化的な取り組みは、より幅広い消費者へのコミュニケーション手段だと思われる。

「プラダ」 キャラクターのアイデンティティーを探す旅をユーモラスに表現

 プラダ(PRADA)財団が後援するアーティスト、サイモン・フジワラ(Simon Fujiwara)のエキシビションでは、オリジナルのキャラクターである“フー(Who)”の成長の物語が描かれていた。フーは、人格や性格、アイデンティティー、ジェンダー、セクシュアリティーも確立されていない存在で、自分が何者なのかを探り続けている。一見、陽気で楽しげな映像や絵画なども、それらに込められたテーマを読んでから鑑賞すると、孤独や同調圧力、LGBTQなどの現代的な課題が浮かび上がり、色分けされた会場のカラフルなカーペットさえも“映え”を意識しているように思えてきた。多くのメタファーを含んだ作品群である。2023年1月30日まで開催中。

「ポメラート」 家具とジュエリーの共演で表現するミラネーゼデザイン

 今秋のデザインイベントで最も圧倒されたのが、イタリア・ミラノのジュエラー「ポメラート(POMELLATO)」のエキシビションだ。高級ホテルのレセプションのようなエントランスで受付を済ませ、会場に足を踏み入れると「ポメラート」の世界へと没入させられる。会場内は3つのエリアに分かれていたが、特に印象深かったのが、最初の“クリエイティブデザイン”だ。“ミラネーゼデザイン”という共通点を持つ「ポメラート」のシグニチャーのジュエリーとイタリアを代表する名作家具を展示。イタリア人の建築家ジオ・ポンティ(Gio Ponti)の超軽量の椅子“スーパーレジェーラ”やアレッサンドロ・メンディーニ(Alessandro Mendini)のバロック調の椅子“マジス プルースト”、ギリシャ人デザイナーのマイケル・アナスタシアデス(Michael Anastassiades)のパーツをリンクさせた照明“アレンジメンツ”とジュエリーの展示は、斬新で、家具とジュエリーのクラフツマンシップやデザインが呼応する展示になった。

「ファルコネーリ」×「フロス」 異業種2ブランドによるイタリアのDNAの共演

この続きを読むには…
残り890⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。